スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
地上の線
電線の上に烏が止まっている
烏は中央線を見下ろす
それは紛れもない白線
車は停止線を越えて止まる

数学の公式に赤線が引いてある
それは記憶すべき強調線
みんなの視線は黒板の先生に
チョークは力なく薄れ行く線を描く

兵士が光線銃を持って
まるで直線のように立ち並ぶ
ここは確かに軍事境界線
この戦いには千の伏線があった

前線にいち早く飛び出すと
線審はゆっくりと旗を上げる
ディフェンスラインを越えていった
選手の名はミスター・オフサイド

スタートラインに立ったきり
会話は平行線をたどり
それは地平線まで行っても
つながることのない線

世界に引きつくされた線は
何者をも分け隔てて
秩序と不自由を
純粋と矛盾を
連帯とためらいを
執着とわずらいを
引き連ねながら

そしてその上から
またその中から
次の線を引こうとする

運命の曲線は
大事な一線を越えることなく
小さな手の平の生命線は
あの水平線にも届かない

雨の破線は
線を持たぬ空の上から
縦に斜めに細く冷たく
地上に降りて線を描く

私は不確かなひとつの線上を
行き先を知らぬまま歩き続ける
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/05/27 19:57 】 | 好きに書いた詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<さよなら日曜 | ホーム | 正当化>>
コメント

前置詞が多いかな? 「それは」「まるで」「みんなの」「その」は削れるハズ。
【2006/05/27 21:53】| URL | 書生 #-[ 編集] |
ありがとうございます
頑張ります!
【2006/05/28 12:08】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/92-e970079e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。