スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
メモ帳
言葉は逃げてゆくから
言葉が浮かんだ時は
傷つけるように書き殴る
いつもあなたが大事なのに

言葉は去ってゆくから
言葉が訪れた時は
雨のように乱れ書く
いつもあなたが必要なのに

言葉はつながるものだから
言葉がまとまった時は
枯葉のように破り捨てる
くしゃくしゃに千切り捨てる

言葉は生まれ変わるものだから
燃え尽きたページは
空気のように丸めてしまう
紙くずのように放り投げる

いつもあなたと一緒なのに
いつもあなたと歩いてるのに
こんな接し方をどうか
許してください
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/05/20 19:59 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<夢の中で僕は | ホーム | 足跡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/83-3b5d830f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。