スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
明日葉の翼
明日葉の葉を翼に変えて
僕は今日を越えていこう
枯れた景色も緑に染めて
寂しい季節も越えていこう

古びた若葉は海に捨てて
僕は昨日を置いていこう
明日は野原も翼で包んで
厳しい挫折も越えていこう

歩道の消えた道の中で
歩く場所はどこにもないから
明日葉の葉を背中につけて
僕は道を越えていこう

鼓動の消えた僕の中で
生きる場所はどこにもないから
明日葉の葉を翼に変えて
僕はここから逃げていこう

いばらの練習問題を解きながら
僕は野薔薇を胸に抱えて
小さな棘さえ気にせずに
明日葉の翼を空に広げて
狂った世界も越えていこう
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/05/12 18:45 】 | 好きに書いた詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<バーベキュー | ホーム | 儚い季節>>
コメント

こんにちわ
素敵な詩ですね。
何だか勇気付けられました。
「超えていこう」読むたびに勇気がどんどん
湧いてきました。
うぉー頑張ってみようかなっ(何

突然ですが「ポケットの穴」、名前を変えまし
た。急にごめんなさい。
…その名も「空想回線」です。
お手数ですが、名前変更よろしくお願いします。

また遊びに来ます^^
【2006/05/12 21:31】| URL | トコ #-[ 編集] |
ありがとうございます
トコさん、こんにちわ。

私はアシタバを見たこともないですし、それが何なのかもよくわかっていません。
葉を摘んでも翌日にはまた生えてくるという噂は知っています。
勢いだけで勝手に翼にして空想してみました。
明日葉の翼がどんなものか私にもわかりません。
けれども、こういうちょっとわからない感じの詩が好きです。
そしてこの詩のちょっと前向きな部分から、勇気を湧かせてもらえたなら、とてもうれしいですvv
何なりと越えていきましょう。

名前だけでなく、グループ編成も変わったようですね^^;
いずれにせよ、楽しみにしていますv
【2006/05/13 04:39】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/74-29c5dfa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。