スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
一箇所に留まることはなく

つなぎ止める術はなく

目にすることもなく

手に触れることもなく

誰もが求めてやまないもの
スポンサーサイト
【2006/05/11 20:00 】 | だいたい5行詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<儚い季節 | ホーム | まぶしい言葉>>
コメント

「大切なものは目に見えないんだよ…」って星の王子様のテーマは永遠ですね。
心という目に見えないものに振り回される人の人生。でも心を無視して生きていくことはできないんですよね。
自分の心も、人の心も。
【2006/05/11 21:31】| URL | 銀河ステーション #teGbE6cI[ 編集] |
ありがとうございます
銀河ステーションさん、コメントありがとうございます。

心は脳の中にあるとか、心臓に宿るとか言う人もいますが果たしてどうなのでしょうね?
自分の心の中さえ、時々なんだか理解できないような様子になることがあります。
他人の心を知ったり理解したりするのは、とても不可能ごとのようにも思えます。
それでいて、自分のことは理解してもらうことを望んだり…
心の動きはとても複雑ですねv
【2006/05/12 08:08】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/72-b14629a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。