スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
果てしない否定
「私は請求書ではありません」

それを聞いて安心したよ
でもなんで 言ったの?
わかったの?
僕の心配していること
キミが請求書じゃないかと疑ったこと
ねえ なんで


「私……

私は、恋文ではありません。

私は、遺言状ではありません。

私は、回数券ではありません。

私は、テレホンカードではありません。

私で、電車には乗れません。

私で、電話はかけられません。」



ああ もういいよ わかったよ



「私……

私は、学校の先生ではありません。

私は、銀行員ではありません。

私は、宇宙飛行士ではありません。

私は、人間ではありません。

私は、百獣の王ではありません。

私は、そんな大層なものではありません。」



わかったよ もういいんだ
請求書でないなら 
きみが何だって

スポンサーサイト
【2011/02/22 17:16 】 | 言葉のある詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ランダム    | ホーム | ジューススタンド>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/676-67a3433c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。