スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
顔拾い
洗面所に顔が落ちているそうです
はい
もう自分がやるべきことはわかっている
洗面所に駆けつける

洗い損ねた
酷い顔が散乱している
直接手を触れないように気をつけて
籠から使用済みタオルを取って
床の上の顔を拾う

今 誰も 決して入って来ませんように
こっそりと拾い終えるまで
誰も 誰も近づきませんように

顔の欠片は
タオルと一緒にゴミ箱に投げ捨てた

洗面台の縁に
黒い眉や褐色の唇が付着しているのを
歯ブラシで中に送り込んで
水に流した

そうして厄介な顔は
全部消えたはずだったが
邪悪な怨霊のように漂っている
匂いが逃げ出す窓はない

行き止まりの顔をした
男はベンチで煙草をくわえていた
よろめきながら立ち上がると
脚は洗面所に向く

「今度はちゃんとできるといいね」

グチャグチャの
スクランブルエッグをつついていると
3時間前の自分の顔が浮んできた
何でもない顔の自分が
自分の顔が急に恐ろしくなって
トーストの上に
溶け出してしまう

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2011/01/25 02:50 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<監視カメラ | ホーム | 着地>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/672-8e71ee20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。