スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
眠る影
日曜は静かに人間シュレッダー
指先の感覚がなくなるまで
こんなものはいりませんね

夕べはドーンと音がして
階段の上から灰皿が降ってきて
3人の男の影絵が始まった

脚を伸ばし横たわる老人
途方に暮れる男
持ち手のない台車を運んできた男
毛布を載せて
ごろん
老人を転がす

すみかの前
ヤモリのように手を動かして
潜り込もうとするが
顎が
越えられない僅かな段差
手足だけは泳いでいるのに
家路を急ぐヤモリのように
進まない

がんばって

ダンサーはささやくように
エールをおくり肢体を支える
ゆっくりと腰を痛めながら
支えていた

老人の手足は
ゼンマイの切れたヤモリのように
減速して
眠ってしまった

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/10/26 01:15 】 | 言葉のある詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<サンキュー(サンキュー) | ホーム | オレンジ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/660-8c6fb5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。