スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あなたはもうじっとしていなさい
疲れたでしょう
(その時僕はじっとしていたのだが)

「酌に行け」と姉が言うのです
そのことばかり気になって
僕は気分が晴れないのです

そんなに姉さんが怖いのかね
ふふふふふ

号令は母からだった
僕はすぐに旅に出た
(行きたかったのかもしれない)
知らない人のところへ 瓶を持って

次男の方か?

知らない人は僕のことを知っている
父にパソコンのことを教わっていた

父の話をし始めた

「それは前、あなたに言いました」

父は言った。
「ノートに書いてますか? ちゃんと」

ノートに厳しい
あの父だ

あなたは父の友人ですね

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/09/07 15:58 】 | 言葉のある詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<生存のすすめ | ホーム | 50日後の花火>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/633-75f04fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。