スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
運命

古本屋の軒先で
しばらく背中を
見つめていた

手に取れないのは
今は傘を持っているから
魅力的なタイトルに惹かれながら
青信号が

歩き出す
12月 風の強い朝
雫の垂れる傘を見上げると
骨が一本突き出している

編みかけのセーターに
刺さったままの針のように

疲れた
マンションのゴミ捨て場の前に
神様が立っていなければ
捨てた

傘は部屋の中にある
昔はゴミ箱だった
今は傘立ての中に

スポンサーサイト
【2009/09/21 13:44 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<朝のまぼろし | ホーム | 停滞>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/537-d0a47489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。