スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
月曜の夜
「食べる?」

忙しい時なのに……
それに
賄いは廃止になったのに……

「ありがとう」

月曜の夜
キタさんは
内緒で何かをくれる
お腹が空いているので
いつも遠慮なくいただく

アツイアツイ
ホクホクコロッケ
こっそりいただく

巡回員に見つかると
大変だから
熱いけれど大急ぎ

こんな時に限って
新しい客が押し寄せる
ちっ
「きやがったか」

熱いけれど
大急ぎで食べる

ふーっ
もう少しで死ぬとこだった

「ごちそうさま」


   *

世情による物価上昇によりやむを得ず一部メニューを廃止させていただきます。

なんて言うのはうそ
なんのことはない
キタさんが退職したからです

みんな
うそばっかりなんだから



スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2008/09/29 18:13 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<架空友達 | ホーム | ナポリタン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/501-88605b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。