スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
静かな訪問者
今日は色んなことがあった

ヤクザとヤクザがにらみ合って
その間に食べ残った豚カツが
すっかり冷えた厚揚げがあって
酔って弾けた勢いがあって

ヤクザとヤクザはエレベーターの中で
夏のオリンピックを目指していたけれど
激しい振動の中で突然一人が落ちて
けれどもドアが開くとすぐに起きて

真剣な眼差しの新喜劇のようで
触れ合い動物園での大相撲のようで
否応なしに僕らも参加者に含まれていたんだ

使う気のない剣や斧を振り上げて
すぐに 武器よさらば
「さあ、こいやー」
「おまえが、こい」
身構えて言葉を投げ合っていると
ついに来たのは街のお巡りさんで

名前を呼ばれて
元気に返事をしたもんだから
ヤクザは壷の中に吸いこまれてしまって
すっかり何もなかったように静かな夜になった

それから雨が降って
ジャズが鳴って
10年ぶりの知らない人と
久しぶりの友人が訪ねてきて
どうでもいいおしゃべりがうまくなったけれど
本当に言いたいことが言えなくなってしまった

今日は色んなことがあった

だから映画のような人生のような
2時間を少しだけ思い出していた

自動ドアの前で
立ったまま眠っている人がいる
まるで門番のよう
一体あなたは何を守っている

また誰かがやってきて
番人に演説を始めた
雨の中を
身振り手振りを交えながら熱心に
微動だにすることのない夢見る門番に
向かい

伝える相手は あるいは場所は
あっているのだろうか



今日は色んなことがあった

なのに何も 話し出せない



スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2008/07/01 00:33 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<はじまり | ホーム | 茄子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/481-b2c5530a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。