スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
誰でもよかった
僕の手紙を
誰かに開いてほしかったのです
心の届く相手なら
誰でもよかったのです


*


お姫様は
最初の男を無視し
2番目の男を追い返して
3番目の男を迷わず選びました
そうして結婚して幸せになりました
本に書いてあったのです
ハッピーエンドになることが
最初から決まっていたのです


*


19時30分に
そこにいたという理由で
若者は
死ななければならなりませんでした

「誰でもよかった」

人間が言いました



スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2008/05/19 17:33 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<過去の形 | ホーム | 横殴り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/470-66b3b6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。