スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
終末の予感
わかっていることと
わかっていることは
時々ちがう

      *   *   *

雨が降ることはわかっていた
それで不思議と
僕らは外にあるものを
なかなか片付けようとしなかった

もうすぐすごい雨になる
それはよくわかっていた
それで僕らは
普通に動いていた

突然
雨が降ってきた

  (まあ わかってたんだけど

ものすごい雨だ

  (まあ わかってたんだけど


 「雨が降ってきたぞー!」

 「おーい、大変だー!」


僕らは楽しそうに騒いだ
この時を
まるで待っていたかのように

ボロボロのレインコートを着て
激しい雨の中を
慌てて片付けている

それにしても この雨
ひどい降り方だ

  (まあ わかってたんだけど

空が光る

数秒して
雷の落ちる音がした

地球も壊れるんじゃないか?


僕も思っていた
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/08/25 09:43 】 | できそこない道 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<揺れないネット | ホーム | 積もらない話>>
コメント

お久しぶりです^^
わかってたんだけど
どうにもならないことって
世の中にはたくさんあると思います

好きになりたくないのに
好きになってしまったこととか・・・

ずっと好きでいたいのに
好きでいられるかどうか・・・とか(笑)
【2007/09/28 21:47】| URL | 愛 #-[ 編集] |

愛さん、お久しぶりです☆彡

理屈では変えられないもの、ありますね。
人の感情なんて不確かなもので、
揺るぎない愛よりも、揺らいでいることの方が、
ずっと多いように思います。
でも、そういう揺らぐものだからこそ、
謎めいていて、守りたいものであるのかもしれません。
引き込まれていく心地、
離れていく気持ち、
自分でも、どうすることもできません(笑)
【2007/09/29 09:03】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/413-9d11f0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。