スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
積もらない話
「お久しぶりです」

現在の時刻を
正確に
述べ合ったような

名前を告げない
自己紹介のような

唐突に
急を要さない
生存確認のような

不思議な儀式

「お久しぶりです」

勢いは先頭がピーク

言うことは
意外なほどそれだけ
今日はこれでお別れです

何も言葉が見当たらないのは
やはり 久しぶりだから
それとも 見知らぬ人だから

またいつか会った日には
同じように言うのでしょう

「お久しぶりです……」

逃げ行く語尾を
少しの微笑で
風船のように魅せながら

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/08/22 19:19 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<終末の予感 | ホーム | お墓参り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/412-40ad505b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。