スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
開かれた世界
朝がカーテンを開き
夏が海を開くように
電車の中では
みんなが開いている

男は股を開き
女は本を開いている

子供はニンテンドーを開き
ビジネスマンはパソコンを開いている

青年は携帯を開き
オーナーは店を開いている

坊さんが悟りを開き
主婦が魚を開いている

みんな自由に
それぞれ好きなことを開いている
誰に遠慮するでもなく
ここは開かれた世界だ

政治家はパーティーを開き
明るい未来を開いている

僕はノートを開いて
自分なりに
世界を開いている
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/08/06 18:34 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<魚と誕生日ごっこ | ホーム | 橋の上の足の下>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/408-f4fbf903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。