スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
118円
「写真とまたイメージが違いますね……」

そう言って微笑んだ表情は、黒傘を差した月のようにどこか遠くの方へ流れていくのだ。

 (決まってるじゃないか
 (同じなわけないじゃないか
 (写真通りなら写真でいいじゃないか
 (ずっと写真でいいじゃないか

      *      *      *

 (もう、会うことはないんだろうな

深夜のスーパーに漂流するようにたどり着いた。

 (あっ、同僚の鈴木くんに似た人がいる

再び振り返ると、紛れもない鈴木オリジナル。
けれども、何も見なかったように通り過ぎる。
足を引きずるようにして、歩いた。

「これはお酒です」

まるで英悟の教科書のように書いてある。
堂々とした紹介文が、何だか羨ましい……。

 (本当は、私もこうでなくちゃね。
 (明日は、私もこうでなくちゃね。

118円。
ひとつ、手に取って誓う。

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/07/10 00:15 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Let's Go 鼻毛 | ホーム | ホタルの光>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/402-87d85d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。