スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
捨てる女
  捨てる女がやってくる
  捨てる女がやってくる

  いつも何かを捨てながら

         *

捨てる女が職場にいる時は、
そこら中がきれいになる。
片っ端から捨てて行くのだ。

明日のメニューの書かれたメモなど、
もう頭の中に書いたからと言って、捨ててしまう。
それは時々、チキンがポークに書き換えられたりするのだけれど。

もう捕まったからとか言って、
指名手配の写真なんかも、捨ててしまう。
本当はまだ逃亡中で、それは捜査妨害だったりするのだけれど。

もう使えないからと言って、
忘れ物の傘を、真っ二つに折って捨ててしまう。
それは本当は新品の傘だったりもするのだけれど。

捨てることは勇気のいることだ。
それをためらうことなく捨てることができるのは、
「捨てる女」だからだ。

捨てる女の部屋には何もない。
何もかもを捨ててしまったから。
引越しの準備なら、
寝ている間にできるだろう。

現代人なのに、もう、
携帯電話も捨ててしまった。

捨てる女が出て行った間に、
僕らはアクロスティックを完成させる。
今日のお題は「赤ちゃんポスト」。
価値がないとみなされて、
捨てられてしまう前に、
僕らは急がなければならない。


       *     *     *


    朝から今日も憂鬱に
    傘たちが発狂した色を競いながら
    縮こまったり開花したりするのは
    止んだり降ったり気まぐれ空のせい
    ポツリポツリと母親のつぶやきのように
    ストーリーはまだやはり朝の朝
    父さんもまだ出てきてない

           *

    愛を知る前に僕はひとりで
    回覧板のようにどこかへと流れる
    地球は狭いからまたどこかで会うかもね
    ヤングマンって僕のこと
    ポジションは変わり続けるものだから
    数年先に
    届く声もあるのかもしれない

           *

    浅はかな愛の行く末が
    形作った泣き虫
    小さくても消すことのできないもの
    病んでいるから私は
    ポイッとするんだ自分と
    捨ててしまうんだ自分の分身を
    永久に

           *

    ありふれた月曜日に
    回収された英雄は
    力強くその手を握り締めていた
    やんわりとした眼差しの横には
    ポエムが一つ添えられていて
    救われる
    時を願っているのだと


       *     *     *


捨てる女は、休憩中。
コンビニに向かう途中にも、
夏の花火の思い出を、
パラパラと捨てながら歩いて行った。
猫が、寂しそうに拾って夜の中に消えて行った。
きっと美しい花が咲くのだろう。


捨てる女はUFOからポロポロ涙を捨てながら、

「地球にはいらないものが多いな~」
とつぶやく。

3分間だけ耐えていた悲しみの結晶は、
捨てるためだけに用意された幾つもの小さな抜け道を通って、流れ落ちている。
突然、
銀の流し台が「ブォーン」と鳴いた。
地球が相槌を打ったような声だった。
捨てる女は、少しだけ驚いた。

スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/07/04 12:46 】 | できそこない道 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<忘れない杖 | ホーム | マジシャンの願い>>
コメント

これは力作ですね!
メタ・フィクションならぬ、メタ・アクロスティックとでもいえばいいか。

非常に面白かったです(^^)
【2007/07/04 20:56】| URL | しろぅ #3iBi5bao[ 編集] |

しろぅさん、コメントありがとうございます。

書きたかったのは日清焼そばUFOからお湯を捨てるところです(^_^;)

日記用に書き始めたものですが、激しく脱線して狼でも発表になりました。
サンドイッチ構成にしたくなって、(アメーバブログで発表済みの)
アクロスティックを挟みました。
主人公にはモデルが存在します。
元のは『捨てる男』でした(笑)

メタ・アクロスティックですか!?
新世界が開けそうな予感がしますね^^;
楽しんでもらえて、よかったですw

【2007/07/05 08:44】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |

ソンナ風に簡単に捨てることが
出来たらいいのに・・・

ためらっちゃいますよね、実際には。。
ジタバタしてちっとも綺麗じゃない
私の部屋です(苦笑)
【2007/07/20 22:00】| URL | 浅はかな愛 #-[ 編集] |

浅はかな愛さん、コメントありがとうございます。

後で後悔することもありますからね♪
この主人公のような人は希だと思います。
僕の部屋にしても、
狭いくせに、捨てずに取ってあるものがいっぱいです(笑)
こんなもの、何の役に立つんだろう? というものとか……
それが実際、何かの拍子に役立ったりもするんです。
年の暮れとか、引越しでもしないことには、
なかなか片付かないものです ^^
【2007/07/21 07:58】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/398-ca32ec53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。