スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
宇宙人ヘルプ
階段を上って歩き出したところで
宇宙人が迫って来たので
知らん振りして逃げた

新しいメッセージに
気を取られて歩いていると
電柱の影から宇宙人の手が伸びて
危うく誘拐されるところだった

交差点の真中で
ついに宇宙人に取り囲まれたので
私は真っ直ぐなロケットになって
家まで飛んで帰った

彼らは
明らかに宇宙人だった

言葉がひとつも通じなかったし
耳がやたらと大きかったし
頭もみんなスキンヘッドだったのだから

なぜ私を狙うのだろう
確かに 私のあだ名が
宇宙人だったこともあるけれど

今日はもう外に出ることはやめて
自分の世界に閉じこもることにする
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/04/19 19:58 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<向かい風 | ホーム | 雨夜のスープ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/372-ae0a0253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。