スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
世界一周
重要でないポケットティッシュのように
僕のポケットの中には当たりくじが入っている

凍りつくほど寒い気分だったので
アイスなんていらないやと
今にも捨てようとするところだったけれど

どうせだったらおばちゃんにあげてもいい
おばちゃんの喜ぶ顔が目に浮かんできて
あんまりおいしそうにアイスを食べるので
僕は自分も食べたいと思って
当たりくじを宝物のように握りしめていた

おばちゃんごめんね
結局 僕は
自分のために使うよ

自分から捨てそうになる時に
無言の笑顔で
僕を呼び戻してくれるのが
おばちゃんなのだった
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/04/02 20:01 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<申し訳ありません | ホーム | 自転車泥棒>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/359-e02e838e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。