スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
これくらいの唄
「これくらいのことができなくて
何ができるの」

そうきっと
何だってできるでしょう
これ以外のことならば

これくらいはどれくらい
これくらいはどれくらい

あなたとわたしの間には
これくらいの隔たりがある

「これくらいのことができなければ
何もできないよ」

そうきっと
何だってできないでしょう
それが自分の意志に背くものなら

これくらいの葛藤が
今まで零れるくらいあったでしょう

「これくらい我慢できないで
どうするの」

そうきっと
それを自分が決めるでしょう

これくらいはこれくらい
これくらいはこれくらい

これくらいでも
自分を消し去ることはできない
これくらいが積み重なると
これくらいはどれくらいに

これくらいはこれくらい
これくらいをこれくらい

わたしは想っている
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/03/23 02:21 】 | 好きに書いた詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<自転車泥棒 | ホーム | タイトルなし>>
コメント

ハァ(´△`)=3
素敵です。
必ずしも規定値に収められない「このくらい」。
すごく理解できます。
共感してしまいました。。。
【2007/03/26 15:23】| URL | チエノワ #z0Dn2JLk[ 編集] |

チエノワさん、コメントありがとうございます。

「このくらいのことが……」
などと説教されたり、あるいは励まされたり。
なかなか力のある怖い言葉だと思います。

同じ言葉も、人によってイメージや捉え方もそれぞれで、
そのおかげで想像が広がって楽しいこともあれば、
あらぬ方向へ誤解や距離が広がったりもしますね。
なるべく広く受けられる自分でありたいとも思います。

共感していただき、ありがとうございます♪
【2007/03/26 17:38】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/357-7b5d93d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。