スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
ベルベットパス
パスを受けようとフリーでいた僕に
どけと言ったのは味方だった

味方からの言葉は
どんなに恐ろしい敵の攻撃よりも
時には 深い

広いピッチの中には
色んな人種がいて
時には わかり合えない

あの頃
一番下手だった僕に
いつもパスを出してくれていた
きみのことを 

今頃
よく思い出すようになった


きみのように いきたいとおもって
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/03/05 00:18 】 | できそこない道 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<とめてください | ホーム | ミーちゃん>>
コメント

確かに。
味方から受けた傷って結構深い影響を残したりします。
私も「きみ」のようにイキタイ。
そういう思いは忘れがちになってしまうので、気をつけつつ。
【2007/03/05 16:43】| URL | チエノワ #z0Dn2JLk[ 編集] |

チエノワさん、コメントありがとうございます。

味方は味方と思って信用していることがあるから……
その裏返しが怖いって時があります。
「きみ」のような人、良い出会いというのは、
遥か後になってから気づいたり、思い出されることがあります。
自分も、そのように思い出される存在だったらいいです♪
【2007/03/05 20:29】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/339-f04dc9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。