スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
金曜のラストオーダー
確かにこれはライブ
この先どうなるかわからない
競争 跳躍 演技 
何と表現しようとも

確かにこれはライブ
火星の大地を揺るがすような
祭典 舞踏 競演
賑わいは栄華を極めて

確かにこれはライブ
今変わり続ける 色 音

確かにこれはライブ
今変えられる 空気 熱量

確かにこれは
今しか見えないライブ



突然ラストオーダーを告げに
アンドロイドがやって来たが

僕らは何も言わずに
足早に店を出てエレベーターに乗り
地上に向かって降下を開始した

美しい店だったけれど
あんなに早く終わるものとは思わなかった

ビルを出て交差点まで歩くと
週末まで生き抜いた人々が
オーロラビジョンの中に
映し出される末期の地球のモノクロームを
遠い故郷を眺めるように見つめていた

誰一人 何も言えずに
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/03/02 21:29 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<さよならじゃない | ホーム | パッケージ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/336-887aaf9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。