スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
手袋
無造作に手袋が干してあった
一つ二つ三つ四つ……
いくつもの手が

東を向いたものは朝日を受け止めようと
上を向いたものは雲を
横を向いたものは横殴りの雨を
掴み取ろうと

こちらを向いたものが何かを

だがそのメッセージは
手から滑り落ちるように
だから読み取ることはできなかった

ただ一つの手は下を向いて

それはまるで
何かを掴み損ねたように
下を向いていて

遠い過去に
何か忘れたように
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/02/18 00:26 】 | 好きに書いた詩 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<やりなおし | ホーム | 僕の歩く道>>
コメント

色々なことを考えさせられる詩だと思いました。
こちらを向いたものは何をつかもうとしたのでしょう?下を向いたものは・・・・・・・・・・・・・再び上を向くことができるでしょうか。
【2007/02/18 09:02】| URL | あい #-[ 編集] |

あいさん、コメントありがとうございます。

色々と思える詩を書きたいと、よく思います。
こちらを向いたものは何をつかもうとしたでしょう……
お金でしょうか? おやつでしょうか? 言葉でしょうか?
下を向いたものは……
何かを拾い上げ、今は上を向いているでしょうか?
それとも、ずっとそのままでしょうか?
想像するしかないけど、想像してるのがよいのかもしれません♪
【2007/02/18 18:02】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |

掴み損ねたものをこれから掴み取ろうとしてるのか
それとも
掴めなかった事を後悔して俯いてるのか
それとも
次は掴もうと力を溜めているのか
それとも
全てを受け入れる姿勢を示しているのか

それとも
ただのんびりと他と異なることを楽しんでいるのか


自分の中に欲しいタイプの詩です。凄い。
ヤラレタ・・・笑 
【2007/02/18 22:39】| URL | チエノワ #z0Dn2JLk[ 編集] |

チエノワさん、コメントありがとうございます。

色々な想像が働いていて面白いです!
力を溜めているというのも素敵ですね。
でも他と異なることを楽しんでいるというのが、一番好きです♪

やはり、手袋というのはどうしても「手」に見えますね。
そして手が、たくさんあったり、あちらこちら向いてたりすると、
それだけで何か奇妙な光景に思えます。

「欲しいタイプの詩」ですか(^_^;)
ここではこういう傾向の詩を目指そうと思っています。
「こういう」というのが、自分でももどかしい手探り状態ながら……

【2007/02/19 00:08】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/330-1c10b109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。