スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
広さの果てに
華やかな世界に
暗がりを連れて紛れ込んで

迷子のように靴を見ながら
強がりの消えた言葉を吐く

宇宙なんて
見なければよかった

きみの遠さ
知っただけで

穏やかな世界

そこにいることもできたのに
スポンサーサイト
【2007/02/10 09:29 】 | 矛盾ファンタジア | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<人前で唄う | ホーム | できそこない道>>
コメント

夜空に浮かぶ華やかな星になんて
憧れなければよかったのに

強がりの消えた言葉で
靴ひもを結びながら

キミの遠さを知ってしまっても
まだ 手を差し出そうとしてる
【2007/02/14 00:49】| URL | 愛 #-[ 編集] |

愛さん、コメントありがとうございます。
ひとはどうして憧れたりするんでしょうね♪


夜空を飾る無数の星たちに
魅せられるままに翼を伸ばし

青い空を遥かあとにした時
恐ろしいほどの大きさが
小さな心を包み込んで

欠片も見えなくなったきみに
手を差し出してみる

宇宙の果てに向けて
手を伸ばすように
【2007/02/14 01:14】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/326-2482b384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。