スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
夜明けの道
歩く
夜明け
道を

歩く
夜明けの夜

さよなら

歩く
歩道

歩く
前に

歩く
夜明けの夜

おやすみ

歩く
夜明けの街

歩く

歩道橋
渡らない

歩く
夜明けの道

信号
光る


眠ってる

ビル
立つ

歩く

バス停
待つ

明るい
まだ
明るい

歩く


すれ違う


変わる

はじまる
何か
新しく

歩く


照らす


息してる

ビル
灰色


灯り

ゴミ
舞う


静か


拾う

はじまる
何か

いつもの
通りに

ひとつ

ひとつ

特別に

歩く

歩く

歩く

ほら

だんだんと

明るくなってきた

夜明けの朝

おはよう
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/02/06 08:06 】 | 好きに書いた詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<気まぐれ翻訳機 | ホーム | 片隅>>
コメント

静かな中に音だけ響いて
短い言葉だからこそ余計に自分の中に入ってくる。。。
時は確かに経過して、最後に始まる「おはよう」の挨拶。

受けた衝撃を言葉で表せません!!junsora.さん凄い!!!
こんな素敵な作品に出会えたことに感謝です♪
【2007/02/08 15:03】| URL | チエノワ #z0Dn2JLk[ 編集] |

チエノワさん、コメントありがとうございます。

何を語りたいわけではなく
無性に言葉を並べたくなりました。
しかも、横ではなく。
自分は行方向に長い詩が好きなのかもしれません^^;
最後は「おはよう」と言ってみたかったんです。

衝撃を受けてもらって、ありがとうございます☆
そんな有難い言葉をもらって感激です!
勇気が湧いてきました♪
【2007/02/08 17:41】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/321-88fc132c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。