スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
恋の魔法
きっと
世界で一番
かわいく見える

それは詩を書き終えた頃のように

恋する瞳の中では
誰よりも
輝いて映る

だけど時間を置いてごらん
ふと 我に返れば

なんだこんなものか……

あんなに熱く想えたのに
あんなに輝いて見えたのに

消えてしまった

魔法がとけたように


きっと
世界で一番
酷い気分になる

それは詩の海に溺れてしまったように

包まれている時は
他人よりも
輝きが見えない

だけど時間を置いてごらん
ふと 我に返れば

なんだこんなに想いが……

あんなに熱く思えたのに
あんなに不自由に思えたのに 


消してしまいたい


魔法が溶け出したようだ
スポンサーサイト

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

【2007/02/03 09:18 】 | 矛盾ファンタジア | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<最後の最初 | ホーム | 世界>>
コメント

魔法、すっかりとけちゃった。。
もう一度信じてみようかと思ったのに・・・

他の人には興味なし。
他の人へのコメントは社交辞令って
ずっと言われてたの。。
男のいうコトって信じちゃいけないのかな?
【2007/02/06 08:32】| URL | 愛 #-[ 編集] |

愛さん、コメントありがとうございます。

どんなに温かな魔法も
いつかは そう
魔法のように
とけてしまうけど

言葉は
美しい夜景の中に
深海の毒蛾を隠し
汚れた地下室の中に
色のない虹を秘めている

見えない心に守られた言葉は
時に強く

時に魔法ほどの儚さで

忘れられない想いと
残された痛みだけが
心の内へ 

とけていくのです

【2007/02/06 19:50】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/318-65b1890e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。