スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
反対言葉
いつからかきみは

反対のことしか言わなくなった

死が

生の

裏返しであるように
スポンサーサイト
【2006/12/29 04:45 】 | だいたい5行詩 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<待つ時間 | ホーム | 許し>>
コメント

「好き」と「嫌い」が裏返しであるように
「真実」と「ウソ」が入り混じって
私は本当のことが見抜けません

ずっと一緒にいたいのに
こころは飛び立ってしまいそう・・・
【2006/12/29 12:09】| URL | 愛 #-[ 編集] |

「死」と「生」は反対でもあり、また、延長線上であると私は思っています。

といいますのは、

たとえば花が芽をだした瞬間、「死」はどんどん近づいていきます。
そして花が枯れてしまったとき、肥料となり、新しい命の「生」へと近づきます。

反対ですが、決して反対ではないとわたしは思うんです。
ごめんなさい、勝手に話してしまって・・・。

【2006/12/29 12:44】| URL | あい #-[ 編集] |

愛さん、コメントありがとうございます。

人の心は複雑ですね♪
言葉はいつも嘘をつくし、嘘の中にも真実があったりして。
それを見分けることは、とても大変です。

それに心も、いつも揺れていて……
【2006/12/29 13:51】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |

あいさん、コメントありがとうございます。

別のものとして、完全に分け隔てるのではなく、
反対のものが、延長線上にもあるというのはよい考えだと思います。

愛と憎しみがそうであるように、それらは全く違うようでよく似てもいます。
反対に位置するようでも、それは究極では合流すると思います♪

【2006/12/29 13:51】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/297-dd10626a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。