スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
静寂
もうだめだとわかってからも

きみの戻らない抜け殻を

何秒間も見つめていた

もうだめだとわかった後も

一秒過ぎるごとに

もうだめなんだとわかってきた

一秒一秒が

重くのしかかってきて僕を責めた
スポンサーサイト
【2006/12/13 00:04 】 | 矛盾ファンタジア | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<雨ときみの唄 | ホーム | 海底ほど深く>>
コメント

いないときのその静けさが伝わってきます。
【2006/12/14 20:39】| URL | あい #-[ 編集] |
ありがとうございます
あいさん、コメントありがとうございます。

そこにいた時は、その息遣いも聞こえていなかったのに、
いなくなった時、その静寂が耳に響いてくるのです。
その静寂が、目に溢れてくるのです。
遅れて、かなしみが迫ってくるんですねvv
【2006/12/14 22:28】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/282-76b0171d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。