スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
本当のまやかし
少しの間でもいい

本当の夢をみさせてくれるなら

消えてしまってもいい

一瞬でも胸に残るなら

一瞬の明るさがこの闇をさすなら

それでもいい

マッチが燃えている間だけ

その炎が温かければ
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/11/23 18:35 】 | 矛盾ファンタジア | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<空のハンカチ | ホーム | タイトルなし>>
コメント

一瞬の温かさの後の淋しさに
怯えてしまう私なのに
それでも温もりを求めてしまいます。

一瞬の温かさでも
ずっと覚えていれたなら
それを力に
生きていけるかな
【2006/11/24 13:51】| URL | 十萌 #-[ 編集] |
ありがとうございます
十萌さん、コメントありがとうございます。

温かさの後に訪れる淋しさは余計に淋しくて
温かさの後に訪れる淋しさを知っているけれど
だから一切の温もりを遠ざけるのも淋しいですね。

強すぎる淋しさは、一瞬の温かさを否定し
行き過ぎる淋しさは、温かい記憶を冷たく持ち去って……

だけど覚えていたいですね!
思い出したいですね!
見つけ出したいですね!

生きていくために
そんな力が必要だと思いますvv
【2006/11/24 17:21】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/265-d042e298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。