スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
忘れない
ねえ おじさん

僕を蹴飛ばして
驚いたかい
後悔したかい

それとも
何も思わないかい

ねえ おじさん

僕を蹴りつけて
すっとしたかい
気持は晴れたかい

それとも
何も感じないかい

なあ おじさんよ

僕を蹴り上げて
落ち着けたかい
愉快だったかい

それとも
もう
憶えていないかい


ねえ おじさん

人が来ると
急に
大人しくなったね

本当は
全部わかってるんだろ

自分のしていること

自分の芝居に
酔ってるんだろ

朝になったら
全部
忘れてしまえるんだろ


自分だけ
忘れてしまえよ

卑怯者

大嫌いさ


酔っ払いめ
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/11/16 21:31 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<タイトルなし | ホーム | 期待のない演技>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/257-4c15ec1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。