スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
輪くぐり
今そこにある輪を
迷わずくぐっていこう

甘い輪も危ない輪も
それが輪であるなら

包まれた瞬間
凍りつく存在感は
儚く揺れながら
消え入りそう

なくなってしまう前に
はやく輪を抜け出そう

今そこにできた輪の中を
振り返らずにくぐっていこう

穏やかな輪も優しい輪も
それが輪であるならば

いつも外側で育ってきたから
どんな輪の中でも
自然な呼吸も覚束ない

加わってしまう前に
星の素早さで通り抜けよう

笑顔と冗談で広がる輪の中を
いまひとりで通り過ぎていこう

いつも曲芸を育んできたから
どんな輪ができたとしても
うまくすり抜けてみせる

包まれてしまう前に
イルカの青さでくぐり抜けよう

理想と喧騒の輪の中を
惑うことなくすり抜けよう

陽気な土星の輪の中を
唄いながら通り抜けよう

埋没していく前に
失ってしまう前に

今そこにある輪の中を

さあきみも
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/09/25 18:09 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<おしらせ | ホーム | 小さな疑問符>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/199-c8d34b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。