スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
小さな疑問符
手の平で転がる小銭たち
50円玉と10円玉
何が買えると輝いた

小さなきみは夜も遅くにたったひとり
うちを訊かれると迷うことなく
「まっすぐ!」
確かにきみのさす指は真っ直ぐ

手の上で遊ぶ円盤
50円玉と10円玉
何に変わると輝いた

それできみはないものねだり
疑問符のように首を傾けて
「なんで?」

眠らない好奇心は夜行性
代わる代わるお菓子を手に持って
誰よりも忙しく働き回る

丸い目のきみの要求はハード
キティちゃんのマシュマロはないの
次から次へと我が道を行く

遊びつかれたきみの手には
結局おにぎりが一つ
残った小銭は一円玉

手を振るきみは満足気
今日の疑問符は完結したみたい
「また明日来ようっ!」

明日はいないよ
屈託のない笑みの中で
僕の言葉はかき消された

「なんで?」
君を納得させる正しい言葉
僕はまだ学んでいなかった

だから納得するきみの顔は
いつもあきらめに似て淋しそう

「なんで?」
きみは遠慮のない疑問符

一つずつ
小さなきみは疑問を消して生きてくんだね
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/09/21 20:04 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<輪くぐり | ホーム | ついででいいから>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/198-9f55be59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。