スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
あるところに
昔むかし あるところに
たくさんのおじいさんとたくさんのおばあさんがいました
おじいさんたちは山に歌を歌いに
おばあさんたちも山に歌を歌いにいきました
だから 山はとても大反響でした

昔むかし あるところに
たくさんの花や植物が咲き乱れ生い茂っていました
枯れても枯れてもまた咲き乱れ生い茂っていました
色彩を問わず季節を問わず空を向いて光を浴びて
名だたる花も名を知られぬ花も雨の恵みを受けて

昔むかし あるところには
ないものはありませんでした

あるところには
たくさんのものがあふれ返っていました
たくさんのものがありあまっていました

けれども ないところには
何も ありませんでした
本当に
何もありませんでした

あるものは何もしなくても
その手の中に入ってきました

ないものは何をしても
その手はいつも無力でした

昔むかし そのずっと昔から
あるところにはたくさんのものがありました

けれども ないところには
今も 何もありませんでした
全く 何もありませんでした
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2006/09/02 22:43 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<不参加賛歌 | ホーム | 歩行歩き>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/187-819c8b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。