スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
世界はまわる
また戻ってくるとわかっていた
またそんな日が来ると思っていた
だからそのまま置いておいたんだ

ほこりをかぶってしまってるけど
さあスイッチをオンにしてごらん
きっと動くはずだから

もう戻らないとわかっていた
もうそんな日は来ないと知っていた
だけどそのまま置いておいたんだ

少し時間がかかってしまったけど
さあスイッチを入れてごらん
また今日から動き始めるから

捨ててしまえば楽だったけど
何度も衝動に駆られそうだったけど
なぜかそのまま置いておいたんだ

すぐに戻るのは無理だけど
さあボタンを押してごらん
また風が吹き始めるから
スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

【2006/08/30 00:25 】 | 好きに書いた詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<地図にないまち | ホーム | パンク>>
コメント

すぐに戻るのは無理だけど
さあボタンを押してごらん
また風が吹き始めるから


イイ感じですね♪
なんかコメントしづらいけど
とってもいいと思います!
【2006/08/30 18:23】| URL | йsilbaй #-[ 編集] |
ありがとうございます
йsilbaйさん、コメントありがとうございます。

ボタンを押すってのは色んな場面に当てはまりますね。

「また風が吹き始めるから」…というのも…
この詩で自分が唯一好きな部分かもしれません♪

気に入ってもらってうれしいですvv
【2006/08/30 18:57】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/184-7708f36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。