スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
セミのまたたきのうちに
もうおかえりかね

つぎくるときは

とおりをゆきすぎるものもまっしろ

やっかいだなんておもわないで

すきなときにきてくれればいい

めったとそうもできないだろうが
スポンサーサイト
【2006/08/20 12:09 】 | ことばあそびの詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<闇夜に赤く | ホーム | プライド>>
コメント
次会う時
短いようで、中身は長い、素敵な詩ですね^^
セミの短い一生だけど、
次も、またその次も、
気が向いたら来て
気が向いたら会えるといいね
…とか、思います^^
【2006/08/21 00:57】| URL | 月宮 雫 #dfjPnhEI[ 編集] |
ありがとうございます
月宮 雫さん、コメントありがとうございます。

不自由な時間は長く、自由な時間は儚く感じます。
ことばの長さ、時の長さについて時々考えます…
セミの長さ、夏の長さ、挨拶の長さ…
それは比べ方、感じ方であったりもしますね。
短く思えるものは惜しくも思えたり、印象だけが深く残ったり…

また好きな時にきてくださいねvv
【2006/08/21 12:50】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/177-552ff08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。