スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
溶け出す記憶
あの夏の氷に

帰り着く道は

溶けてしまったけど

この僕の脳裏に

ずっと冷たく焼きついてる
スポンサーサイト
【2006/08/07 18:13 】 | だいたい5行詩 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<最後の贈り物 | ホーム | ファンレター>>
コメント

それはとっても心におもくのしかかるものだったのかなあ!
【2006/08/07 22:37】| URL | ノヴェリン #-[ 編集] |
ありがとうございます
ノヴェリンさん、コメントありがとうございます。

季節は過去の記憶も引き連れてくるものですね。
やはり思い出という言葉には、夏がよく似合いますv

重くのしかかるものか、軽く付き添っているものかどちらでしょう(笑…)
でも、それはきっとちょっとひんやりと切ないものなのでしょうね!
【2006/08/08 01:03】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |

どうも足跡をたどって来ますた。

冷たく焼きついてる

って所が好きです。

詩人とうし頑張りまひょ。
【2006/08/09 11:10】| URL | 赤いクツをはいたネコ #-[ 編集] |
赤いクツをはいたネコ さんへ
赤いクツをはいたネコ さん、はじめましてv

暑い夏の中でも頭の中では不思議と冷たく残っていたりするから不思議です。
気に入ってもらえてうれしいですvv

暑いけれど、お互い頑張りましょうvv
【2006/08/09 12:06】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/166-9f3e5390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。