スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
言葉使い
いつも言葉と戯れて
ふっと甘く見てしまう

自分だけのイメージで
ふっとそいつを放してしまう

これくらいで伝わるだろう

だけど
伝わらない

省きすぎて
すり抜けていく
森と関わらぬ夏のように

恐かったんだ
固すぎて壊れてしまうのが

また人を
かなしい気持ちにさせてしまった


いつも言葉に助けられて
ふっと甘えてみたりする

少し慣れてきたせいで
少しあなたに甘えてしまう

伝わるだろう もうこのくらいで

そして伝わってしまう

かけ離れた方向で
森と緑を分け隔てたように

自分だけの比喩が一人歩きして
追いかけたって僕の足じゃあ追いつけないよ

恐かったんだ
柔らかすぎて潰れてしまうのが

またあなたを
かなしい気持ちにさせてしまった

言葉つかいに 心を遣おう


いつも言葉に寄り添って
全部わかった気になって

だけどまた
あなたを傷つけてしまったよ

自分だけの比喩がどんどん一人歩きして
手に負えないよ
一度歩き出したらもう僕より自由なんだから


本当はあなたを笑顔にしたいのに

近づけば近づいていくほどに
見失うものも増えていく

だから

言葉つかいに 心をかけよう

少しだけあたたかくなるように
スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

【2006/07/24 18:57 】 | 好きに書いた詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ニュース | ホーム | ことばひろい>>
コメント

言葉で伝えるということは、簡単なようで難しい物ですね。正確に伝えたいなら選んだ丁寧な言葉で心と一緒に投げかけたい物ですねv
【2006/07/26 01:04】| URL | あおは #-[ 編集] |
ありがとうございます
あおはさん、コメントありがとうございます。

言葉というのはどれほど好意的に話しているつもりでも、受け方によっては悪意的に解釈されてしまう場合がありますね。
その逆もあるのですが…
自分のことを言っていても相手のことだと受け取られたり、冗談で言ってるつもりがきつく受け止められてしまったり、誤解の様は多種多様です。
特に比喩なんてものを交えて話せば、それはもうなおさら危険は増してしまいます。
けれども、私たちは特に私たちは、冗談を言わないわけにはいかないし、話さずにはいられないのです。
いつも、言葉と戯れながら選びながら使っているつもりでも…
魔法を使うように巧くはいかないものです!
あっ、また余計な比喩を使ってしまった(笑…)

【2006/07/26 07:38】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/154-3d0a5cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。