スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
突然すぎて
もしも入るものばかりだったら
どんどん増える一方で
この校舎も支え切れなくなるでしょう
だからもう出て行かなければいけないんだね
たくさん学んだらからもう行かないと

もしも来るものばかりだったら
どんどん増えてく一方で
この狭い店内は抱え切れなくなるでしょう
だからもう出て行かなければならないんだね
たくさん食べたからもう行かないと

もしも出会いばかりがあったら
この小さな体もこの大きな大地も
きっといつか支え切れなくなるから

私はいつかこの地を離れるんだね
あなたはいつか私を離れるんだね

どんなに好きでいても
ずっといることはできないんだね

新しい出会いのために
そっと消えていくんだね

わかっていたんだ
最初から全部知っていたよ

でもなぜそれはいつも
そんなに不意に訪れるのだろう

いつかは引き離されてしまうこと
知らないふりをしてたけれど

本当は全部わかっていたよ
笑顔の裏で知っていたんだ

だけどなぜ今だったの
スポンサーサイト

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

【2006/07/06 20:13 】 | 好きに書いた詩 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<過ぎたるもの | ホーム | 花詩の自由>>
コメント

別れは突然やって来るもの、
だから出逢いを大切にしたいですね!
【2006/07/06 21:08】| URL | ノヴェリン #-[ 編集] |
ありがとうございます
ノヴェリンさん、コメントありがとうございます。

頭でわかっていることと、心が理解することは違う時がありますね!
わかっているつもりでいたことも、妙に納得できなかったり…
「今でなくてもいいのにな…」 と思う時は多いです。
けれども、それを選ぶことはできないんですね。

出逢っている瞬間を大切にしたいですね!
【2006/07/07 07:49】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |

神様からの贈り物はいつも不意でそして優しいものばかり。。。
【2006/07/10 07:52】| URL | gooko3 #-[ 編集] |
gooko3さんへ
gooko3さん、コメントありがとうございます。

かみさまからの贈り物はいつも不意にやってきますね!
それは温かいほど優しかったり、冷たいほど優しかったり…
量ることのできないいたずらのようです。

リンクありがとうございますvv
私も貼らせてもらっていいですか?
【2006/07/10 18:38】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/137-5f4ce1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。