スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
日記
せっかく書いた記事は

どんどん遠くに

日に日に遠くに

もう誰もおぼえてないね

私もそのうち思い出せない
スポンサーサイト

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2006/03/28 00:37 】 | だいたい5行詩 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<共感できない | ホーム | 消しゴム>>
コメント

こちらでは初めましてv
わかります。書いたものは時間とともに遠くに行ってしまうんですよね。
私が有名な作家にでもならない限り、ほとんど読み返されることはない。

でも、欠片でも、誰かの心に引っかかっていれば、私の心に引っかかっていれば、とそう思って今日もまた書くんですよね。
(・・・最近過去を掘り返してますが(笑))
【2006/04/04 22:55】| URL | あーるぐれい #xtsQx3EI[ 編集] |

どうも、あーるぐれいさん、こちらでは初めましてv
来ていただいてうれしいです。
そうなんですよね。
私は最近、気に入ったものができたりすると、
更新するのが少し寂しくなるのです。
もしかすると、あーるぐれいさんの方がよりその思いは強いのかもしれませんね。

心にはたくさんひっかかっていると思います。
心に形はないけれども、でも形ある本なら、
私はあーるぐれいさんの本が出たら買いますよvv

私も別の自分を表現したくなって、もう一つここを作りました。
カテゴリー0のところから始めると、何か新鮮な感じがしました。
いつの間にか同じようになってしまうかもしれませんが(笑…)
(あーるぐれいさんが2つ続けているんで、いいなと思ったことも当然ありますよ。
 あーるぐれいさん、いなかったらこんなに詩に傾倒していなかったでしょうし…
 あーるぐれいさんの詩の韻の踏み方とか、多彩なリズム感とか、
 流れるようなリズム感とかいつもあこがれているわけです)

私の見れていない詩もたくさんありますし、過去の名作を出してもらえるのは大変ありがたいです。
また、前に読んだことのある人でも、その時は見えなかった新しい別の何かが見えるかもしれないし、読み手の感じ方の方が変化していたりということもあるような気がします。
それに、一度きりでなくてもいいのではないでしょうか…
目にする機会のなかった人たちのためにも。
良いものは、きっと古くはならないと思いますv
【2006/04/04 23:55】| URL | junsora #H8Em3lUo[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://junsora02.blog59.fc2.com/tb.php/10-6c743f26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。