スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
雪だるま誕生
コーヒーを飲んでいると
上から雪が降ってきたけど
知らないふりをするのが大人だと思って
そのまま動かずにいた

隣の人も気が付かないふりをして
どんどん雪は降りかかるけど
振り払うのは大人ではないと思って
そのまま動かないでいた

僕の上にどんどん雪が降り積もって
なんとなく
隣の人にも同じ分だけの雪が
降り積もって
早く真っ白に包まれて
誰からも見えなくなった方が
勝ちだという気がして
じっと動かないでいると
もう本当に動けないのだ
という気がしてきた

やがて僕の方からは
世界は完全に見えなくなってしまった
世界は元気にしてるだろうか
僕と張り合っていたあの馬鹿は
もう死んでしまっただろうか

あたたかい
もののことばかりが思い出される
あたたかい
ストーブ
毛布
スープ
コーヒー



「あっ、雪だるま」

僕のこと

僕のこと


スポンサーサイト

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2011/09/29 02:53 】 | 言葉のある詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。