スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
手の中の空
ディスプレイについた指のあとが

雨上がりの余韻を帯びた

もやもやに似て見えて

拭わずに見つめていた

空を、二つに折り畳んだ

スポンサーサイト
【2010/02/27 20:28 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
歩行者
八百屋帰りのペンギンを

猫はまだ待っていて

鳥たちの描いた雲絵を見上げ

そっとペンギンに告げた

「私も飛べないの」

【2010/02/26 18:40 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
旅の途中
半分空っぽの

チョコレート箱の上に

リモコンをのせる

どこにいたって

キミはキミでしょ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/02/25 17:21 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さよならの時計
さよならの時計を飲み干して

私は出て行かなければならない

溶け始めた氷が私を抱き止めるけれど

それより遥かに強く誰も抗えない

さよなら

【2010/02/25 16:08 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
傍観者
お手!

小さな手を伸ばしながら

キミはまだ呼びかける

僕はそれができない

もう、死んでいるからね

【2010/02/23 16:25 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
推敲不可
話をしている途中

頭の中はもう他所へいってる

今話しているのは

目的地のない通り道

本題なんてどこにもない

【2010/02/22 13:00 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
見ず知らずの子供から

昨日受け取ったのは

「カス」

私はそれを糧として

世界に目を向けてみる


【2010/02/22 12:20 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コール
世界を捨てて飛び出した私を

邪悪な硝子の檻が閉じ込めた

「助けて」

過去を忘れて叫んだ

言葉の元に集合する狼


【2010/02/19 12:17 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
GO
確信がないとしゃべり出さないの

不安や好奇心に押されて

ただ 声を発するだろう

そうだそれでいい

さあいけ

【2010/02/15 17:02 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ふける
ふわっと浮かび

ほんのひととき夢見たら

蝶は僕の頭の中から

ふわっと消えていく

どうせ それほどの想いだったか

【2010/02/15 14:00 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
閉鎖の知らせ
遠ざかっていくバイクの音
それっきり静寂が続く

もしもあのバイクが世界ならば
世界はどこまでも遠くへ行ってしまった

街のホットステーションは店を畳み
向かいに陣取る
街のホットステーション+100が残った

新しい何かがやってくるまで

街は灯りをひとつ消しただけで

幽霊が散歩する道


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/02/13 08:46 】 | できそこない道 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ラベル
破れている?

と、紙が貼られたお菓子の横に

並べて私も置かれている

背中に貼られた紙切れにマジックで

死んでいる?


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/02/12 10:53 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
フライング
人の言葉に耳を貸さず私は飛んだ

落ち行くビルの窓の中で

幸福そうな人々を、ただ見た

最後の言葉を書き終えた少女を

救いようもなく、私は見た


【2010/02/10 14:40 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナオ
窓の向こうから聴こえてくる

「ナオ!」

それは時に母の声、時に兄の声で

今も、繰り返し

愛されている ナオ

【2010/02/09 16:01 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
マイボール
持っているとみんなが奪いに来る

キミはみんなのヒーローだから

そして僕は弱く すぐに奪われてしまう

キミはずっと遠くに行ってしまう

もっと触れていたいのに

【2010/02/09 14:54 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
点と線
朝目が覚めると

奇跡をひとつ見つけた

ともが

一年ぶりにブログを書いた

四月からは新しい職場だという

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2010/02/08 14:47 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
儀式
カーテンを少しだけ開ける

チョコレートを口いっぱいに放り込む

最も激しいミュージックを探し当てて

まだ足りないとボリュームを上げる

目覚めよ 自分

【2010/02/08 09:40 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
帰り道
すっかり日が暮れても

相変わらず兄弟は

ボールを蹴り合っている

そればかりか仲間が増えた

妹がもう一人


【2010/02/05 11:14 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
羅列
数字数字数字数字数字数字数字数字数字

アクセスアクセスアクセスアクセスアクセス

ランキングランキングランキングランキング

カウンターカウンターカウンターカウンター

あくせくあくせくあくせくあくせくあくせくあくせく

【2010/02/03 17:33 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
デッドボール
お婆さんはまるで

狂ったピッチングマシンのように

スーパーボールを投げてくる

首を振って避けることに疲れた私は

つい目を閉じてしまった


【2010/02/03 13:40 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ツイート・ナウ
つぶやきの中にある不完全さが

いっそう自分を苦しめる

何でもいいから……

なんて

何の励ましにもならずに

【2010/02/02 14:50 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。