スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
茄子
最初に食べた茄子は

きっと腐っていたんだと思う

平気になるまでかかった

長い長い時間

口惜しい時間


スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2008/06/25 17:05 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
正解探し
キミの言葉
違うんだって
正しくないんだって

正しいって
何だった
さあ、ね

でも、僕
わかるよ 
キミの言葉

でも、僕
好きだよ
キミのこと


キミの歌


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2008/06/24 17:17 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ナベアツの時代
バナナも

チーズも

アンパンも

3になってしまった

アホになれるとばかりに



テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2008/06/23 20:34 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
簡単な質問/難しい答え
はいかいいえではなく

自分の好きに答えられるというのに

なぜか重たくなるのはなぜだろう

「趣味は何ですか?」

一番好きなものは簡単には言えない


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2008/06/18 21:11 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
4400子守唄
眠れない夜は

過去の筋書きなんか忘れて

『4400』を見つめていよう

何だかわからないうちに……

ああ、確かに  特殊能力だよ


テーマ: - ジャンル:小説・文学

【2008/06/17 17:44 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さよならゲーム
2回裏のピッチャーゴロの間に
パパとママは結婚して
間もなく生まれた僕が
パパとママの間で眠っていたのは
ほんの短い間だったけれど
パパの肩の上の高さ
ママの子守唄の優しさ
僕はちゃんと
憶えているんだ

きっと二人の間には
幼い僕が知ることのできない
たくさんたくさんの
ピンチが転がっていて
その全てから逃れることは
できなかったんだ

あっという間に 
ゲームは
9回裏
2アウト2塁3塁

僕はひとり
さよならのチャンスを眺めている

キャッチャーが
立ち上がった

ああ
やっぱり
歩かされるんだね



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2008/06/03 18:55 】 | できそこない道 | コメント(2) | トラックバック(0) |
いじめじゃないよね
いじめじゃないよね
たまたまだよね
僕たち仲良いよね

いじめじゃないよね
まさかキミまで
僕を攻撃しないよね

いじめじゃないよね
勢い余って
椅子が飛んでしまったんだよね
そしたら偶然
僕の足の上に落ちて
小指の爪の先から赤い何かが
流れてきただけだよね

だから
いじめじゃないよね

いじめじゃないよね


ほらキミは
こんなに笑ってる



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2008/06/01 20:00 】 | 好きに書いた詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。