スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
再現フォルム
テレビは光を放つから

目を閉じて澄ましてみる

僕は飛べる

あらゆるものから逃げて行ける

夢の中で翼は何度も再現される

スポンサーサイト
【2014/04/10 05:46 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前触れ
リンクをたどる勇気はない

長い眠りから目覚めたら未明

そのまま、そのまま、まだそのまま

更新ボタンに動じないスコア

子供のままの本棚に選手たちが並んでいる
【2014/04/10 04:42 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
顔拾い
洗面所に顔が落ちているそうです
はい
もう自分がやるべきことはわかっている
洗面所に駆けつける

洗い損ねた
酷い顔が散乱している
直接手を触れないように気をつけて
籠から使用済みタオルを取って
床の上の顔を拾う

今 誰も 決して入って来ませんように
こっそりと拾い終えるまで
誰も 誰も近づきませんように

顔の欠片は
タオルと一緒にゴミ箱に投げ捨てた

洗面台の縁に
黒い眉や褐色の唇が付着しているのを
歯ブラシで中に送り込んで
水に流した

そうして厄介な顔は
全部消えたはずだったが
邪悪な怨霊のように漂っている
匂いが逃げ出す窓はない

行き止まりの顔をした
男はベンチで煙草をくわえていた
よろめきながら立ち上がると
脚は洗面所に向く

「今度はちゃんとできるといいね」

グチャグチャの
スクランブルエッグをつついていると
3時間前の自分の顔が浮んできた
何でもない顔の自分が
自分の顔が急に恐ろしくなって
トーストの上に
溶け出してしまう

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2011/01/25 02:50 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
マジック
金網の隅の鉄柱に

ずっと掛けられたままの上着

冬がやって来て

旅人は忘れ物を取りに戻ってきた

上着を取ると三つになった猫がいた

【2011/01/19 01:33 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
あっち向いてホイ
一本の矢印はとても弱い

別々の方向から

二本三本集まってきて

一つの思い出をさした時

胸の真ん中からあふれてしまう

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2010/09/17 23:45 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
鈴木
いっちゃんの名が

どうしても思い出せない

浮んでくるのは鈴木

いっちゃんは鈴木ではない

それだけが今はっきりとした

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/09/10 15:34 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
1年0組
蔵から日記が出てきた

小学1年生の日記が出てきた

たった1冊だけ出てきた

意外に今と文体が変わらない

うれしかった

【2010/08/28 00:09 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
親友
猫にばかり触れていると

次々と人が離れていった

離れるものは離れよ

人よりも猫が

最後まで残るものが大事だ

【2010/08/12 01:32 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
家電 
もう一人で歩けるようになった

意思を持ったゴミ箱が

差別のない口で捕食しています

来年には

話せるようになるでしょう

【2010/08/11 23:06 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
おかえり 
洗濯が終わると

ひっくり返っている

縫い目が世界に現れて

新しい風に触れている

「おかえり」

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/08/10 15:01 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
飛ぶな
グラスの中に水が入っている

誰も口をつけることのない

これは重し

チェックの入った紙を押さえつけて

どこにも行かないで

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

【2010/08/09 01:21 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
止んだ
雨音と風の音が増していた

目が覚めた時

ノコギリが空を切る音は

止んでいた

あの人どこへ行ったのだろう

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

【2010/08/07 15:42 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
仲間はずれ
白さを引っ張り出して

占拠を終えたカラスたち

人も車も通らない道に

いつからいるのか

あの猫は

テーマ: - ジャンル:小説・文学

【2010/08/06 14:39 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
チビ
また同じ曲ばかりが繰り返される

同じ人ばかりのリクエストに応えているのか

繰り返され同じところで泣きそうになる

繰り返し繰り返し練習しなさい

チビチビとうまくなっていくはずだから


テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

【2010/08/05 15:27 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
9×9
ものさしを使って

励ますでもなくキミは

ただ直線を引いて

パズルを作ってくれた

数字で誤魔化す負の感情

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/08/05 12:59 】 | だいたい5行詩 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。